「春」を呼ぶ色

工房の窓越しに咲く水仙が、
未だ蕾のまま・・・

早い年なら、
正月明けに咲く水仙の花も
土の香りが立つ春の陽射しを待ってるのかな?

小さな蕾を
工房の花器に差すと、

白い蕾は数時間で黄色く透けてくる。

水仙が姿を消し、
畑を染めていく菜の花が眩しく輝き始めると
ここ瀬戸内にも春がやってくるのだけれど、
今は、「春」を呼ぶ色(黄色)を待つばかり。





コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

プロフィール

HN:
山本美文アトリエ
性別:
非公開

P R