トークラリー

木工30周年展で企画されたトークラリーも
明日(21日・土)の
【ガンダーラ井上×内田伸一郎×山本美文】
が最後のトークイベントになります(展示は24日まで)。

初日の平澤まりこさんとのトークに始まり、

翌日のcafe moyau地下室での

石川博子さんとの掛け合い?
      
       (笑~笑~笑)


17日の猿山さんとのトークイベント会場は、
(呑み助)二人に似つかわしくない「禁酒会館」(笑)




21(土)は、
内田伸一郎写真事務所(岡山市北区出石町)に
東京からガンダーラ井上さんを招き、
内田さんを交えてのトークになります。

      著:ガンダーラ井上

フィルムカメラのコレクターでもある
ガンダーラ井上さん。
カメラへの偏愛度の高さは、天下一品!




4.21(土)トークラリー【ガンダーラ井上×内田伸一郎×山本美文】
      (open19:00)start19:30
      (場所)内田伸一郎写真事務所

       当日でも参加できます(¥2000)
       カメラ好きの皆さん、
       是非お立ち寄りください。
       トーク終了後、書籍の販売もあります。
       オリジナルストラップもお持ちいただけるかも?

※ガンダーラ井上
 「monoマガジン」「BRUTUS」「Pen」「日本カメラ」「ENGINE」
 などの雑誌やウェブに執筆。大好物は、20世紀に作られたフィルムカメラ。
 著作に「ツァイス&フォクトレンダーの作り方」「Leica M10 BOOK」(玄光社)等々


「こもれび」揺れる午後


作品展会場に射す木漏れ日が、
白漆の大皿に揺れる午後のひととき。




東京「さる山」の店主(猿山修さん)との
トークイベントを終え、ひと息。

「呑み助」二人に、ここで話す資格ってあるのかな~~~

と、恐る恐る会場「禁酒会館」入りした
僕たちの話を聞いて(見守って?)下さった皆様、
ご来場ありがとうございました。

cafe moyau・地下(特設会場)では、
 17日より「さる山」他、
 名古屋の「izaura」、
 松江の「POC-A-POC」から届いた
 西欧の生活具展が始まりました。
         (~24日まで)
          ※18日(水)休み



トークラリーも
残すは、21日(土)の
「ガンダーラ井上×内田伸一郎×山本美文」 のみ。


「白漆のマチエール」をメインテーマに開催してもらっている
 内田写真スタジオで、内田さんの写真を見ながら
 ガンダーラ井上さんとも話せるなんて、
 なんて幸せな時間なんでしょう~~~

フィルムカメラ・コレクターのガンダーラ井上さんには、
カメラやレンズにまつわる
よもやま話もお聞きしてみたいな。

是非、ご来場ください。

〖問い合わせ(予約受付)先〗 090・4650・0820(岡野)



白い春






         新雪の夜に輝く「白」



     やがて訪れる春の息吹を囲う残雪の「白」



遠い日の光景が、
僕を「白」の世界へと誘(いざな)うのです。








「30`eme Anniversaire」展が始まりました。


岡山市の出石町でスタートした
木工30周年記念展
〖~4.24(火)まで〗


作家歴や賞歴には全く関心のない自分の
30周年を祝う事には違和感もあったので、
「30‘eme Anniversaire」とフランス語で綴ってもらい、
「続けていれば、誰でも迎えられる30年」と訳してもらってます(笑)


初日の
平澤まりこさんとのトークイベントでのドキドキ感、

今枝ゆかりさん(viorto)と
加藤佳奈子さん(campagne)の
美味しい料理が並んだ
オープニングパーティーでのワクワク感を経て、
翌日の、
石川博子さん(ファーマーズテーブル)とのトークラリーでは、
シドロモドロの木工を
司会進行役の多田さんが助けてくれました。(感謝、感謝です)


今週末の細川亜衣さんのお料理教室~食事会は、
すでに満席になっているようですが、
その席でお出しするうつわがまだ完成していないので、
今日は朝から工房です(焦)





「ストーンズ」に酔いしれる

東京から1~2週間遅れの
開花宣言。

桜の花を愛でたい=「へべれけ」た~い
お花見日和ですが、
「30th展」の準備に追われて
今春は叶いそうにありません。

しかたない⤵
ローリングストーンズのリズムに乗って、
工房から続くワインディングロード沿いの
桜並木でも流そう!












プロフィール

HN:
山本美文アトリエ
性別:
非公開

P R