つぶらな瞳と甘い誘惑

岐阜市「本田」での個展の打合せをしている最中、
ずっと背中に感じる
何かしらの視線。

振り返ってみると、

petit テディベアのカップルが、
僕の方を見つめていた(ような・・・)

粋なベレー帽をかぶり、
はるばる「おフランス」からやって来た
つぶらな瞳の彼と、
隣の娘(こ)の
甘~い視線も気にかかるぅ~~~!



展・初日(11月3日)の企画「喫茶室と音楽」では、

このカップルと
甘い誘いに惑わされそう・・・

       
  山本美文展
 2017.11.3(金)~12(日)   9(木)休
      11:00-18:00 (3日・在廊予定日)

(場所)「本田」  岐阜市上太田町1-7 醸造会館1F
    (058)264-2980 hondakeiichiro.com












細川亜衣「料理教室」

百草での企画展最終日に開催された
細川亜衣さんの料理教室。

参加した?といっても、
この状況

皆さん(女性陣)の真剣な眼差しに
圧倒されっぱなし(笑)

始まる前、
亜衣さんから「料理教室に参加されたことがありますか?」
と尋ねられ、
「一応ペンは持ってきましたが・・・」と応えたものの、
遠巻きから眺めるのが精一杯の木工。


デモンストレーションを終え、
お目当ての料理が食卓を彩ります

「かぶの前菜」~緑のソース&赤いソース
 が配膳されるや、
「クリスマスみたい~~~!!!」
 との歓声に始まり、

「焼き栗のマルタリアーティ」
「カリフラワーのパスタミスタ」
「アリスタ・レモン風味&おいものサラダ・ホワイトバルサミコマヨネーズ」
 とサーブさせる度に
 うなづきながら、
 最後のデザート「りんごのソルベット・カカオキャラメルソース」まで。

 今回は美味しいワインもいただきながら
 幸せな時間に包まれ、
 最終日を終えたのでした。








山本美文展 11月3日~12日 岐阜市「本田」にて(終了しました)



11月3日から、岐阜市の「本田」での個展が始まります。
2017.11.3 fri ~ 12 sun (休)9 thu

11月3日【喫茶室と音楽】
矢島明(yajima coffee)による1日限定の喫茶室を開店。
11:00~17:00(予約不要)
自家焙煎珈琲&カフェオレに自家製のケーキ。
        ※ケーキは無くなり次第終了
案内状に書かれている
「とある音楽家によるピアノ演奏と共に、珈琲の時間をお楽しみください」
との告知内容が気にかかる~~~
 
 あ~~、初日が待ち遠しいなぁ。

植松良枝「欧風(イタリア・スペイン)料理の会」

食の風景
器と料理
台所道具
イタリア

2017.10.7(土)~22(日) ※会期中無休
     11:00-18:00
〖場所〗百草  :岐阜県多治見市東栄町2-8-16
        (0572)21-3368


初日(10/7)は在廊。

翌日は、
待ちに待った植松良枝さんの食事会。

植松さんには東京での個展に来ていただいて以来ですが、
料理会への参加は今回が初めて(楽しみ!!!)


予想どおり?
女性客に囲まれテーブル席に。

季節感溢れる室礼(コーデュネート)に
緊張感も和らぎます。
(カトラリー:山本美文)

新作の木のナイフも並べられてました。
上手く切れるかな~~~ドキドキ

      
先ず、

白漆の大皿に盛られてきた 
〖カブとりんごのサラダ〗
   ~歓声~
   (器:山本美文)
   (サーバー:竹俣勇一)


オーバルの白漆皿には、
〖モッツアレラと季節のフルーツ〗
 レモンフレーバーオイル
(器:山本美文)


奥の木皿には、
〖ごぼうとセミドライトマトのオイル煮〗
(器・山口和宏)


大皿で見て楽しんだ後、

小皿にサーブされた前菜が個々のもとに。
(器:伊藤環)


その後も次々と出展作家の器に盛られた料理が
運ばれてきます。

〖原木まいたけのフリット〗
(器:井山三希子)





〖プーリア風手打ちトマトパスタ〗
〖きのこと栗のリゾーニ サンセバスチャン風〗
(器:安藤雅信)




〖ゴ―バル豚のマルサラ酒仕込み〗
 ローズマリーの香り
(器:額賀章夫)



最後のデザート

〖バスクの黒いチーズケーキ〗
作り方は、
植松良枝さんの著書「バスクバルレシピブック」にも
紹介されています。


今回の食事会は、
車の運転が控えていたので
ワインをいただけませんでしたが、
ホワイトバルサミコのフレーバーウォーターが
爽やかに食事を引き立ててくれました。
(グラス:高橋禎彦)

最終日の細川亜衣さんの料理会の折は、
電車で出掛けて、
ワインも楽しみたいなぁ~~~



















雨の日は、ロックでも聴こう!

レコードに針を落として始まる、工房での日々。

8:45から清掃、
その日一日の段取りをイメージしながら、
刃物を研いだり、
漆塗りの木地を整えたり・・・

午前中は休みなく12:00まで手を動かし、
お昼の休憩に。

午後の仕事は、13:30から。
午前中に流していたレコード(バロック音楽)は、FM放送に。
15:30から16:00の休憩をはさんで
16:00から18:00の仕事時間は、
自分に発破をかけるために(?)、
ジャズを聞くことが多くなる。


でも、今日は朝からの雨。
安い屋根でパラパラ雨音の響く工房に居ると、
リュートの音色もFM放送もかき消されちゃうので(笑)、
雨の日はボリュームを上げてロックをかけることに。

今日の午前中は、

高校生の頃好きだった
ブルーススプリングスティーンのアルバムをCDで。
スプリングスティーンのしわがれた声もさることながら、
クレアレンス・クレモンズのサックスに痺れちゃう!

明日は、早朝(5:00に)岡山を出発して
多治見(百草)に向かうので、
今日は早目に仕事を終えて、
明日の準備をしなくっちゃ!

清掃に始まり、清掃で終わる工房の一日。

清掃中にかけた曲は、
若き日のダイアナロス。

可愛くてチャーミングな声の
ダイアナロス


ストーンズも

ミックジャガーの初々しい時代の曲が、
雨音にリズムを刻んでくれる。


その日の天気に左右される工房のBGM・・・
雨の日は、ロックでも聴こう!!!

プロフィール

HN:
山本美文アトリエ
性別:
非公開

P R