3月と4月の企画展

2月のSaji(大阪)に引き続き、
3月初旬には
東京(IN MY BASKET)での
美味しそ~な企画が待ってます。

ムラヨシマサユキさんのケーキをいただけるそう!

(IN MY BASKET)店主の宮下さんも
スタイリストをされていた方なので、お顔が広いですね。

ムラヨシさんといえば、
注目の人気料理家(お菓子研究家)です!!!

「山本さんと同じような、まるいメガネの方です・笑」
とだけお聞きしていますが、
果たして メガネ友達にしてくれるのでしょうか?

詳しい企画内容については、
近じか IN MY BASKETのホームページにアップされるかと思います。
お楽しみに!




4月は、
岡山市内(出石町)の5会場+αで
木工30周年記念展を開催予定。
すでに、
ピエニ(pieni)のホームページでは、
告知されているそう ? です。

2018.4.7~4.24  ※11・18(水)休

【Exhibition】

山本美文+平澤まりこ 二人展

内田伸一郎写真展「白漆のマチエール」

工房に集まる物たち

山本美文木工教室作品展

西欧の生活具展
(前期)SAMLWALTZ / CINQ
(後期)izaura /さる山 /POC-A-POC



【Food】(有料)予約制

細川亜衣・お料理教室

渡邊乃月・中国茶会~三十年茶会~



【Workshop】(有料)予約制

山本美文ワークショップ「バターナイフを削ろう」



【Talkrally】(有料)予約制

平澤まりこ×山本美文

石川博子×山本美文 司会:多田千里(編集者)

猿山修×山本美文

ガンダーラ井上×内田伸一郎×山本美文



※詳しい日時・場所・予約方法(予約受付日)等につきましては、
 ピエニのホームページに
 順次アップされるそうなので、
 そちらからご覧ください。
お知らせまでに。






2 / 25 「出張ダイドコ帖」menu


Saji(大阪)の作品展は、
今月26日(月)まで。


25日に予定されている
「出張ダイドコ帖」の
メニューが届きました。

えっ! おにぎりとスープだけじゃないんだ?!


   〖menu〗  
◎黒豆入りごはんの塩むすびセイロ蒸し
    ※箸休めに、黒豆のひたし豆と三五八漬

◎自家製塩豚と黒豆・大根のスープ
    ※(完全無農薬)手分けの丹波黒豆を使用


◎金柑白玉あんこ
    ※自家製の金柑シロップと島根産大納言でつくる
     つぶしあんに白玉を添えて

◎茎ほうじ茶
    ※出雲・西製茶所の一番摘みの茎ほうじ茶


当日の白漆椀&角皿+お箸に追加して、
スプーン&デザートスプーンを貸し出すことになりました。


2月25日(日)
出張ダイドコ帖「スープとおにぎり」
    ¥1800(要予約)
11:00~ / 13:00~ /15:00~ /17:00~
     (各回6名様)

場所:大阪市北区中津3-15-14 Saji2F
   06-7161-1600

   まだ席は空いているのかなぁ~?
   問い合わせてみてください。

   

「出張ダイドコ帖」 at Saji


  
      〖スープとおにぎり〗 ¥1800

     Saji 2Fにて「出張ダイドコ帖」※要予約
                   予約受付 06(7161)1600

2月25日(日)
11:00~ / 13:00~ /15:00~ /17:00~ ※各回6名(定員になり次第終了)


Sajiの店主曰く、
「端正と自由さが同居する」白漆の角皿&利休箸。

ノンスタイル(無国籍)のお皿と
日本を象徴する形(おにぎり)との組み合わせ。

残念ながら、
当日は私事が重なり伺えませんが、
「おにぎりに合うスープ」というのも気にかかりますねぇ~~~



器のスタイリング


大阪(Saji)での
「マチエールの椀」展が始まりました(~26日まで)

オーナーは、もとスタイリスト。


入り口ドアに貼られた赤い文字は、
フランス語?
ドアの外に掛けてあるピッチャーとの
色の対比まで美しい!!!





     ドアを開けて驚かされた器の展示


       洋書の上にリズミカルに、

    見方によっては、五線譜を走る音符のように。




     負けじと僕もペンで文字を書いてみる

    下手な字でも手書きなら許される時代です(笑)

ブルーグレーとエスプレッソ色

「白漆」で表わすブルーグレーの世界観と
「漆」に弁柄を混ぜて作り出すエスプレッソ色が
 僕の好きな色合い。



漆のことは誰にも習っていないから、
この色合いを出すのに20年かかっちゃいました(笑)


プロフィール

HN:
山本美文アトリエ
性別:
非公開

P R